re:annkara

日々学んだことを書き留めておく。

改めてアウトプットすることの重要性に気づいた話

ここ最近、自分の中でモヤモヤとしている何かを感じていたのだけど、それが何なのか自覚することができないでいた。 ある時、電車の中でうとうとしていて降りる駅になってハッと起きた時に、それがなんであるかということをふと思いついた。

それは、自分の中で成長しているという実感が持てていないことだと気づいた。 つまりは、この一年間自分の中で何も変化していないことに対する焦りみたいなものを感じていたのだと思う。

今年、30歳を迎え、世間から見たら所謂「イイ大人」と言われる年齢である。
周りの友人たちは結婚し子供がいたり、自宅を購入したり、わかりやすい変化を迎える一方で、自分はそういった変化とは無縁の人生を生きていて、かつ、そういう人生が自分に向いているかと言われると恐らく向いていないという自覚も持っている。

そうなると、それに代わる変化を自分に求めるべきなのだが、その行為をこの一年間意識的に行っていなかったと思う。 自分の中ではその代替を仕事なり、仕事に関わるソフトウェアエンジニアリング周りの知識の習得に求めていたつもりなんだけど、振り返ってみたときに今まで得た知識なり知見なりをハッキリと自覚できる形で残していなかった。

結局は日々のアウトプットが重要だ、という話になってしまうのだけど、こういった自分なりに考えたこともアウトプットすることが重要だと思うのでここに記録しておく。